高知へ遊びに行く交通手段を考えてみます。



高知県へ遊びに行く交通手段を考えてみたいと思います。

プランの建て方で費用と現地での有効時間が大きく変わってきます。

ウッドハートの場合は自転車とカヌーを楽しむための高知行きが想定されますので、2つの視点で見てみたいと思います。

東京から高知へ…

1.自家用車 車の燃費によっても大きく変わるかと思いますが片道ざっと3万円近くかかります。

長時間の運転になるので特別な事情が無い限りお薦めできませんね。

自分のカヌーを利用したくて2人以上で出かけるのであれば、候補になります。

2.夜行バス ¥6,000位からあります。東京夜発、高知に朝着きます。コストパフォーマンスは一番良いと思います。

お薦めは ¥12,000前後の費用になります。3列シート、2列シート、エアサスペンションの付いた車を選ぶ方が賢明かと思います。

欠点は荷物に制限を受けます。カヌーはもちろん自転車を積めません。自転車は別途宿などへ送るか、レンタルを利用することになります。

3.飛行機 東京から高知へはJALかANAになります。割引を上手に使えば高速バスと同等くらいの金額で利用できます。カヌーはファルトになりますが、自転車は普通の輪行袋で乗せられます。タイヤの空気を抜くことと、リアディレーラーを外しておけば安心です。

便数も多く出発到着時間の選択肢がでてきます。欠点は28日前を過ぎると割高になること、金券ショップで株主優待券を購入すると2万円以内で購入できます。

旅行代理店を利用するともう少し安く購入できます。日程が1ヶ月を切っていたら、代理店経由での購入が一番お薦めでしょうか?

欠点は高知龍馬空港から車で40分くらいあります。バス、レンタカー、自転車自走など移動手段は3パターンかと思いますが、その分の移動費用、時間の計算も必要です。自宅から羽田空港までの時間も考えないといけません。平日仕事が終わってからの出発の場合は最終便は18:55なので搭乗手続きなどを考えると30分前に着かないといけないのが一番のネックでしょうか?

4.飛行機 LCC 最近はやりのLCCは高知空港への航路がありませんが、成田から愛媛県松山への航路があります。LCCは代金が細かく設定されているので購入時期によって、大きく変わりますが6千円くらいから購入できる日程があります。高くても1万円を超えるくらい。高知県内の西寄りへ向かう方はお薦めです。松山から高知県へレンタカーか自転車の自走です。 LCCの欠点は便が1日2本から3本程度なので、到着からの行動予定に工夫が必要です。夜着いたらカプセルホテルやゲストハウスの利用がお薦めです。

5.電車 料金も時間もかかってしまいます。運賃が2万円くらい。時間は7時間くらいです。利点は当日の切符購入でも料金が変わらない店でしょうか?プランの一つになりますが、新幹線で新尾道へ向かい、しまなみ海道で四国入りし、旅をするのもいいかもしれません。

自転車は気軽に輪行できるのがいいですね。

電車のウルトラCは青春18切符の利用です。利用期間が限られているのと移動に時間がかかるのがネックですが、費用で考えれば一番安く移動出来ます。

レンタカー 私は大手のレンタカーを利用するときは乗り捨てプランを利用する場合です。空港で借りて駅で返すなどですね。レンタカーは会社、プランでずいぶん料金が変わるので一番安い会社とプランを探します。

お薦めは空港には営業所がありませんが、ニコニコレンタカーは格安で借りられます。上手く利用すると便利です。

みなさんなら、どう組み合わせますか?他にも情報がありましたら、教えて下さい。

 

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>